アグ―豚は、沖縄で飼育されているブランド豚です。この豚は、昔から、長年にわたり飼育されている豚なのです。

沖縄料理の食材のひとつアグ―豚について

Pagelist

アグ―豚は、沖縄のブランド豚

沖縄料理の食材のひとつアグ―豚について アグ―豚は、他の豚と違って育ちが遅いのです。アグ―豚は、パイナップルを食べて育つ豚なので、豚自体には甘みがあるのです。沖縄のブランド豚ともいわれているアグー豚の子豚はかなり小さいので、育てるのが大変なのです。沖縄で育てられている豚は、歴史は古く、第二次世界大戦ごろに日本に来た豚のです。大切に育てられたブランド豚をしゃぶしゃぶセットとして食べられるお店も多いのです。豚料理も沖縄では、たくさんございますので、豚の美味しさを味わってもらいたいですね。豚肉というのは、大変栄養のあるものなので、夏バテ予防には最適なのです。

広い敷地に離して、ストレスなく育てられているので、肉自体にもうまみがでてくるのです。沖縄の気持ちがいい自然の中で育つ豚は、他ではなかなか味わえないのです。焼いてもおいしい、煮ても美味しいので、健康のために大切に食べられるといいですね。沖縄では、このブランド豚の足も食べられるので、ちょっぴりかわいそうな感じもしますが、美味しく食べられる豚には間違いないのです。豚の脂にも、美味しさがあるので、脂と一緒に食べてもらいたいですね。沖縄へ行かれると、このブランド豚を口にすることが出来るかと思います。