沖縄グルメ・アグ―豚豚はなぜ美味しいのか?そしてどんな食べ方が素材の良さを引き立てる事が出来るのか?

沖縄料理の食材のひとつアグ―豚について

Pagelist

沖縄グルメ・アグ―豚が美味しい理由

沖縄料理の食材のひとつアグ―豚について 沖縄グルメを代表するものといえばアグ―豚は欠かせない存在です。アグ―豚とは琉球黒豚が絶滅しかけた時に多種と交配する事で復活した沖縄産の豚の事です。アグ―豚の特徴は脂が甘く、お肉が柔らかくてジューシーな点です。そして特徴は美味しさだけではありません。栄養素の面でも他の豚よりも優れた点が多いのです。まずビタミンB1が豊富で脂は4分の1以下しかありません。旨みの成分であるグルタミンは2,5倍含まれているというデータがあります。

そんな素材がいいアグ―豚はどうやって食べるのが一番美味しく食べられるのでしょうか?一番定番と言えば沖縄グルメのラテフーでしょう。豚の角煮のようなもので甘辛く煮た豚を沖縄そばの具材として載せて食べても美味しいですし、ラテフーだけで酒のつまみとしてもいいですよね。また素材の良さを楽しむのならシンプルにしゃぶしゃぶにするとアグ―豚の美味しさを堪能する事が出来るでしょう。柔らかさを実感したいのならちょっと分厚めのとんかつがアグ―豚の素材の良さを引き立ててくれるでしょう。素材がいいのでどんな料理法でも美味しく頂けるとはいえ、やはりアグー豚の食べ方だとベストスリーはラテフーとしゃぶしゃぶ、そしてとんかつがお勧めです。